Pottery shops in Tokyo

Let’s see pottery shops in Tokyo that sales beautiful potterys.

おしゃれな器は、まずは西荻窪『魯山』で! The famous pottery shop-Rozan in Nishiogikubo

気になりながらも、なかなか立ち寄っていなかった、西荻窪「魯山」!今回、ホームページで紹介しようと、何回かうかがってきました。

 

以前、ポップな色絵のお皿が素敵な伊藤聡信さんの個展にいったことがあったのですが、身近にある有名なお店なのですが比較的こじんまりとしたお店なので、小心者のわたしはそれ以来あまり行ったことがありませんでした。 

 

I visited  the famous pottery shop-Rozan in Nishiogikubo in Tokyo. In Nishiogikubo it takes 15 min form central part of Tokyo and there are some antique shops.

 

About Rozan

The shop owner-大嶌文彦 has been opened  the pottery shop-Rozan since 1982.

 

Rozan treats modern pottery artists and also antique potterys. The pottery in Rozan are not too expencive. We can meet beautiful mordan artists's potterys at Rozan.

 

10日~2週間ごとに、作品が変わる!The exhibitions and artists in Rozan will change every month.

関口憲孝さんと平澤 春美さんの展示会のはがき
関口憲孝さんと平澤 春美さんの展示会のはがき

今回うかがったときの展示会は

 

関口憲孝    平澤 春美

2018年9月22日( 土 ) - 30日( 日 )

でした。

 

行ってみて、予想以上にすごく素敵な作品が多かったです! きれいな菊型の青磁などに目を奪われました。決してすごく気楽にということはありませんが、すごく大事にすれば普段から使えなくもないという価格設定。

 

なかでも黄色い色絵が描かれた可愛いお茶碗が気に入りました。2週間後にとても欲しくなったときにはもう個展が終わっていました。そのうちにもっと見る目ができて、そして出世したら!?、素敵な器との出会いを逃さず買い物ができるようになるのでしょうね~。

 

 

The exhibition and artists in Rozan will change every month. So please check web site

 

 

魯山について

額賀 章夫さんの個展の案内のはがき
額賀 章夫さんの個展の案内のはがき

店主の大嶌文彦さんによって、1982年『魯山』開店。現代作家~古い器まで取り扱っています。

 

以前は、新人の発掘などをしていらしゃり、『魯山』で扱われた作家さんはいまでは軒並み有名作家になられているようです。ポップな色絵のお皿が素敵な伊藤聡信もそんな一人でしょうか。伊藤聡信さんは『魯山』でも人気で毎年個展があるようです!

 

 

一か月に一人か二人の個展をしているようですので、ホームページでどんな作家さんの個展なのかチェックしてからたずねるといいかもしれません。行ってみるとホームページの写真以上に素敵なこともあるかとは思いますが!

 

何回かお店行ってみて、釉薬の自然の美しさを生かした渋い作品から、きれいな青磁、ポップな色絵まで幅広く、セレクトされている気がしました。センスが良くて作品の幅も広いので、何回か行ってみると割とどなたでも好みの作品が見つけられるのではと思いました。

 

書籍"骨董の眼利きがえらぶ ふだんづかいの器" The shop owner also had talked at the book .

 

大嶌さんは、書籍『骨董の眼利きがえらぶ ふだんづかいの器』にも、骨董店の店主さんとともに目利きの一人として登場しています。

 

この本の中で大嶌さんは向田邦子さんの食器の選び方を、認めていらしゃったので、10年来の向田邦子ファンの私としては、勝手に嬉しく思いました!

 

また他の骨董店のかたが比較的高い食器を紹介していたのに対して、「この値段では普段には使えないでしょう」と言っていたのが印象的。普段使いに真摯にむきあっていらしゃるのですね! 他の骨董店のかたが紹介していた高級な青磁とか、本当に目の保養になりましたが。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

 

魯山

〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-45-8

ペルソナーレ・西荻1F

TEL&FAX   03-3399-5036

営業時間   11:00-19:00

定休日     火曜日

 

Rozan

Address:

3-45-8, nishiogikita, sygunami-ku, Tokyo, 167-0042, Japan.

〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-45-8

         ペルソナーレ・西荻1F

Station : nishiogikubo(JR Line)

Opening hours: 11:00-19:00

Regular closing day is on Wednesday

Tel: +81 – (0)3-3399-5036)

(Data: 2018.10.29)

 

*Opening hours and day may change. Please check web site

 

On Kato’s pottery at JAPAN TRADITIONAL CRAFTS AOYAMA SQUARE

I went JAPAN TRADITIONAL CRAFTS AOYAMA SQUARE* in Tokyo last week. 

東京の青山一丁目から5分ぐらいの、伝統工芸 青山スクエアに行ってきました‼️ 半蔵門線で渋谷よりほど近くの便利な場所にあって、皇居前で緑あふれる雰囲気。

 

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS AOYAMA SQUARE exhibits and sells over a hundred kinds of selective traditional crafts such as ceramics, lacquered wares, woven textiles. 

全国津々浦々の日本の伝統工芸が一挙に見られます。場所といい、非営利団体ならではの贅沢さ。陶器の展示も多く、陶磁器もかなり扱っています。

 

There is pottery, from different parts of Japan. Good quality claft (pottery, glass ware, wooden craft) was sold. The price was reasonable. This traditional crafts showroom run by The Association recognized by the Ministry of Economy.

 

At this  showroom On Kato’s Exhibition was held. On Kato was qualified as the Mino ware, traditional craftsperson in 2009.

わたしが行ったときは、美濃焼の加藤音さんの展示をやっていました。葉脈やレンコンの模様、酸化の白雪釉の作品が素敵でした。

 

She is famous for using real leaf to make pottery(see the picture). She make pottery by thinking about forest-right, wind, smell in nature. She want to make pottery lifting someone up like music. 

近くには、イサム・ノグチの石庭が見られる草月会館や、ドイツ料理の美味しいドイツ大使館もあって、お散歩にもおすすめです。

 

At this exhibition, the pottery having pattern of Lotus root and the pottery glazed like water by On Kato ware amaging. (please check On Kato’s blog!) 

 

* JAPAN TRADITIONAL CRAFTS AOYAMA SQUARE

Address: 8-1-22, Akasaka , Minato-ku, Tokyo

Phone: 03-5785-1301

Station : Aoyama-itchōme

Open : 11:00-19:00

 

**On Kato

exhibition

MARKUS - pottery shop in Tokyo

I visited MARKUS -pottery shop at kichijyoji in Tokyo. 

There are about 10 potter’s handmade potterys in Japan. MARKUS opened in 2013.

 

Especially at that shop I liked sosogama(宋艸窯)’s potterys that the rim.of dishes is beautiful.

吉祥寺で、作家ものの素敵な陶器が購入できるMARKUSさん。2013年にお店をオープンされたのですね。 

MARKUS

Address:

2-18-15, kichijyojihonnmachi, musahino-shi, Tokyo, 180-0004, Japan.

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-15 武蔵野カントリーハイツ112号

From JR kichijyoji station, It takes 5 min on foot.

Open 11:00~20:00

Regular closing day is on Wednesday

+81-0422-27-2804

(Data: 2016.3.27)

 

*I recommend checking HP, if you visit.

0 コメント

OUTBOUND - pottery shop in Tokyo

I visited OUTBOUND -pottery shop at kichijyoji in Tokyo. 

There are handmade potterys in Japan. OUTBOUND opened in 2008.

 

Warm, common touch and simple potterys are there. Especially at that shop I liked kumagai yukiharu’s orange stoneware that I could feel clay taste.

 

吉祥寺で、作家ものの洗練された陶器を扱っているOUTBOUNDさん。2008年にお店をオープンされたのですね。 


ガラス張りの店内で風通しがいい雰囲気で、高級ブティック街でもない人通りも多い吉祥寺なので、敷居が高くなりがちな高級ブティック街の他の陶器のお店よりも多少気軽に入りやすいかもしれません。


洗練された陶器が見つけられるのでぜひ足を伸ばしてみて下さいね。どなたの個展をやっているかぜひ事前にHPでチェック‼︎


熊谷 幸治 (Yukiharu Kumagai) さんの作品は、土の温かみがあり洗練されたデザインの陶器でとても素敵でした(^^)

 

 

Address:

2-7-4-101, kichijyojihonnmachi, musahino-shi, Tokyo, 180-0004, Japan.

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-10

From JR kichijyoji station, It takes 5 min on foot.

Open 11:00~19:00

Regular closing day is on Tuesday

+81-0422-27-7720

(Data: 2016.3.27)

 

*I recommend checking HP, if you visit.

0 コメント

Re:gendo - restaurant  in Tokyo

Re:gendo in Nishiogikubo is old Japanese style restaurant.  The food served by beautiful Japanese pottery

りげんどう、は西荻窪の人気の古民家レストランです。百貨店で多店舗展開している島根県の石見銀山の群言堂のグループです。古民家をリノベーションしていて、庭もあってとても雰囲気がいいです。都内で田舎気分が味わえます。

 

Lunch is just about 1600 yen(Data: 2016.2.3). You can enjoy Japanese food in Japanese old country style house at reasonable prices.

お母さんたちが丁寧に作った雰囲気の、釜だきご飯が美味しいランチ。女性客が多めです。人気店なので、予約は平日も念のため、休日は必須。

 

Re:gendo has pottery shop in the restaurant. The some potterys served by the restaurant can by at that pottery shop.

器も作家ものの素敵なもので出てきます。店内で陶器も販売しています。

 

 

Address:

3-38-20, shouan, sygunami-ku, Tokyo, 167-0054, Japan.

167-0054東京都杉並区松庵3-38-20

From Nishiogikubo station It takes 3 min on foot.

 

Restaurant 11:00〜14:30(L.O.) 

Cafe 11:00~18:00(L.O)

Regular closing day is on Tuesday

(Data: 2016.2.3)

 

Plese check HP if you would visit! 

I recommend booking reservations, because Re:gendo is populer restaurant especially Lunch time.

 

0 コメント

Hanada -cafe and pottery shop in Tokyo 東京の老舗陶器店!花田

Let's see cafes & shops that serve beautiful dishes and cups.

Hanada 花田

pottery shop and cafe in kudanshita in Tokyo

花田さんは、九段下にある、長く続く人気の陶磁器のお店です♪

 

Address:2-2-5, kudanminami tiyoda-ku, Tokyo, 102-0074, Japan.

 

Hanada is well-established pottery and ceramic shop in Tokyo

In this shop, they sell pottery and ceramic of almost 200 Japanese artists.

約200の人気作家さんを取り扱っています。

 

The second floor is the cafe. I ordered Japanese sweet and tea set-1080yen. I could enjoy beautiful pottery and ceramic of that shop with sweet.  That Japanese sweet is so beautiful and delicious. The coffee is also available.

店内にはカフェが併設されていて、選りすぐりの器でお茶とお菓子が1080円でいただけました。素敵な器に和菓子の美しさが生えます。


Hanada is near to The National Museum of Modern Art, Tokyo the Crafts Gallery in Kitanomaru Koen near the Imperial Palace. Its about ten minute walk in the park from Hanada to The National Museum of Modern Art, Tokyo the Crafts Gallery.

花田さんは、日本の近代の主要な陶芸作家作品がみられる、東京国立近代美術館 工芸館や、皇居の近くにあるので、陶器散歩にぴったり。東京国立近代美術館 工芸館は、花田さんから10分ほどです!

cafe

first floor-shop

0 コメント