Kouson kiln - kyoto ware 京都!青磁の美しい紅村窯

Kouson kiln's ceramics
Kouson kiln's ceramics

I visited kyoto. Kyoto is a old capital city in Japan. Ceramics fired in kyoto is known as kyo-yaki (kyoto ware). kyoto ware has history and taradition. 

京都に行ってきました‼︎ 日本の政治と文化の中心地だった京都は、全国の焼き物が茶人や宮家・公家、各地の大名や寺へ献上され、流入した巨大な市場でした。江戸時代には、野々村仁清、尾形乾山、奥田潁川、青木木米など、 京焼、清水焼きの有名陶工がいます‼︎

 

I went "Chawan zaka" street near Kiyomizu temple(Famous temple in kyoto)"Chawan zaka" is the street having several kyoto style ceramic and pottery shops . 

In  "Chawan zaka" Kouson kiln's ceramics-kyoto style ceramic (kiyomizu-ware) ware very beautiful and excellent.

京都の代表的な焼き物の清水焼きのお店がたちならぶ、清水寺に行く途中の参道、五条坂・ちゃわん坂を散策してきました。

清水寺にいく「五条坂・ちゃわん坂」の途中、ひときわ目を引く白磁・青磁のお店『紅村』。

 

大正初期より100年以上清水焼として続く窯元だそうです!中でも、中国の宋代の古来の青磁の製法にもとづきつくられる、青磁が美しいです!

 

Kouson kiln has been opened their shop and kiln in  "Chawan zaka" for 100 years 100 or more. 

The milk white and celado(A blue porcelain) developed from white porcelain made from Chinese old kiln.

紅村窯100年以上五条坂でお店をしており、現在三代目と四代目の作品を作っていらっしゃるようです。

 

伝統の西施白磁製作技術を誇る白玉のように滑らかな白磁

古来の製法から発展した優雅で独自の深い色調を持った青磁

はさみで模様をつける和菓子の技法に発想をえたもので、西施白磁にはさみで装飾する四代目の林侑子さんの土鋏

 

色絵や染付けのない無地の作品が多く、上品で美しいフォルムや色がより目を引きます。京都フォーシーズンホテルや高級料亭などでも使用されているそうです。

Kouson

6-541, Gojohashi-higashi, Higashiyama-ku, Kyoto-shi, 〒605-0846

Telephone 075-561-6404

 

店舗情報

紅村窯(林紅村)

605-0846 京都市東山区五条橋東6丁目541

電話 075-561-6404

営業時間 11:00~17:00 (月曜・金曜日休み)

https://koson.jp

現時点での情報になりますので、詳細はホームページでご確認ください‼︎

 

 

About kyoto ware history